オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
放射線治療中の女性

このように、男性の方も乳がんの可能性が少なからずありますので、少しでもリスクを軽減する必要があります。
そこで予防をしていきます。
特に30歳になってからは、予防が重要になってきます。
リスクを高めるものには、欧米食の過剰摂取があります。
これは女性の場合も言える事ですけど、欧米食中心になってきますので、癌のリスクが高まってきます。
ですので、基本は和食中心の食事を心がける必要があります。 続きを読む

糖尿病の治療

男性の方で胸の方がふくらんでいる人もいます。
また、乳房が大きくなっている人もいます。
そういう人は、多少乳がんのリスクが高くなってしまう可能性がありますので定期健診をしていきます。
可能性としては女性よりも格段に低いですけど、30歳になったら1年に1回は病院に行って見てもらいます。
また、家族で既に発症している人がいるのなら、あなたのリスクも少し高くなります。 続きを読む

足の治療中

乳がんというと一般的に女性特有の病気として知られています。
しかし、子宮癌などと違って、乳がんというのは女性だけでなくて男性もなってしまう可能性があります。
もちろん、その可能性は極めて低いです。
この癌の特徴としては9割以上が女性です。
つまり男性の患者は数%しかいないという事になります。
しかし、数%の人がなっていますので男性の方でも発症してしまうという事があるのです。 続きを読む

治療中の女性のお見舞い

もし乳がんを発症してしまうと気持ちの整理が大変かもしれません。
しかし、ほかのがんに比べ治療後の経過もよいことが知られており治療薬も日々改善されているため完治する可能性も高いと考えられています。
まず大切になるのは医師に相談をし納得のいくまで説明を受けてから治療に臨むことです。
また周りに支えとなってくれるような人の存在が支えとなり術後の経過もよくなることがあります。
まずは一人で悩まずに周りの人に相談してみることがよいかもしれません。 続きを読む

乳がんと闘う女性

現在、日本女性で乳がん発症する人の数は胃がんを抜いて一位となっています。
およそ15人に1人の日本女性で発症するといわれています。
しかしながら早期発見により死亡率が低下することがわかっています。
最近ではメディアで取り上げられる機会も多く定期検診をうける女性が増加しています。
得に症状がない状態で検査を受け乳がんであることが発覚し、すぐに治療を始めることができたため完治することができたというケースが多く存在します。
続きを読む